アーユルヴェーダ・オイルマッサージ

先週末は出張のため、骨盤底筋体操が出来ませんでした。

出張の間に家に瑞健で注文した「セサミオイル」と「ターメリックオイル」と、アーユルヴェーダをもっと知りたくて買った「黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌」の本がが届きました。

 

ごま油はスーパーで普通に売ってる「太白ごま油」をキュアリングして使うこともできるのですが、その作業が面倒だったので・・・。

私が買ったのは500ml入りで2052円。Amazonで「太白ごま油」が450gで792円でしたから、だいぶ高い買い物をしてしまいました(^_^;)

もし続けられるようなら、次は太白ごま油をキュアリングして使ってみたいと思います。

今回ターメリックオイルも一緒に買いました。

例の本(ちつのトリセツ 劣化はとまる)で、著者さんは巻き爪が治ったとのことで、私の場合は両方の足の小指の爪が変形して、表面もいつも凸凹で、塗ったペディキュアが凸凹の隙間に入り込んで落とせなくなっています。

なので、それにも効果がありそうと思い、ターメリックオイルも購入してみました。

 

で、とりあえず、黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌を読んでみました。

 

こちらの本ではオイルマッサージの方法が細かく書かれていてよかったです。

また、「本当の自分がわかるプラクリティチェック」という、自分の性質・体質がわかるチェックシートがあって、自分の体質を調べられ、体質別にマッサージの注意点も書かれていました。

ちなみに私は「ピッタ」でした。

 

さて、ごま油の使用量ですが、こちらの本では大さじ2杯(30~40ml)なのに対し、 ちつトレの本の方は合計してみると、会陰マッサージ用の分を除いても120ml使う計算でした。

始めてやることで加減がわからないので、とりあえず今回は60ml用意しましたが、

 

多すぎたー!!(;一_一)

 

オイルマッサージっていうんだからと思い、いっぱい塗りたくったのですが、それでも余りました。

塗ってる時は遊び感覚で楽しかったものの、塗りすぎて髪の毛も体もギトギト・・・。

もちろんシャンプーや石けんで体を洗ったのですが、洗いすぎるとせっかくのオイル効果がなくなるので、そんなことを考えていたら洗うかげんも難しいし・・・。

明日は半分の量にしようと固く心に誓ったのでした。

 

 

黄金のアーユルヴェーダ・セルフマッサージ 1日10分 伝統のデトックス法で奇跡の美肌 臼井孝治 河出書房新社 2006-12-16 売り上げランキング : 16694
by ヨメレバ