骨盤底筋体操1日目

さっそく体操をやってみました。

人に見られたくない姿になるので(笑)お風呂場で体操です。ちなみに昨日もお風呂場で体をよく温めてからでした。

 

ちつのトリセツ 劣化はとまるの本に書いてあったことを思い出しながらやってみたのですが、著者さんもおっしゃっていた通り、私も「尿道括約筋」が動かせない。

ていうかまず、第2関節まで入らんわ!てのもあるのですが・・・。オイルは昨日注文したけどまだ届かないし・・・。

何度かチャレンジしてようやく動かせたけど、常に確実に動かすことができない。

同じ風にやっているつもりでも、動かせない時と動かせる時がある。

確かにこれは指を入れて動きを確認しながらやってみないと、本当に尿道括約筋に効果のある体操になっているかどうかわからない!

どうせ骨盤底筋体操をやるなら、確実に動かせるようになるまでは膣内に指を入れて行うことを私もおすすめしたいと思います。

 

反対に「肛門括約筋」はすんなり動かせるようになり、これならいつでも自分で動かせるなーと思いました。

 

この体操を行ってみて、ヒップアップや姿勢の矯正も期待できるなーと思いました。

低糖質・低炭水化物ダイエットで、お尻・太ももの脂肪は減ったものの、やはり、形がダラーとしているっていうか、力が入ってないのがよくわかるっていうか・・・プリッとしてるとは言えません。

著者さんも長年の猫背が治ったと書いていましたが、尿道括約筋や肛門括約筋を動かす時の骨盤の角度が正しい骨盤の角度なんじゃないかなーと思いました。

私の場合その角度が、適度に大殿筋などに力が入るし、今まで使ったことないような背中の筋肉が動いて、楽にまっすぐ立てます。

 

骨盤底筋体操は、なかなかいいことが多いようです。